アダルトサイトの安全性チェックのしかた

アダルトサイトの安全性チェックのしかた|チェリーB

アダルトサイトの安全性チェックのしかた

安全なページかどうかが一目でわかる!

現在、ウェブページに対するセキュリティで最も有効な手段はインターネット上の住所にあたる「IPアドレス」と補助アドレスである「ポート番号」を暗号化して不正にアクセスしてくる第三者に情報が漏れないようにすることです!


こういったセキュリティのことをSSL証明といいます。このSSL証明が施されたページはフィッシング詐欺の常套手段である成りすましサイトでないことの確かな証明になります。


URLの左側に注目!

アダルトサイトの安全性チェックのしかた1


画像はアダルトサイト「DUGA」のトップページです。URLに注目して下さい。緑色の鍵のマークの横に「https://…」とありますね。


通常URLの最初の部分は「https://…」となっています。実はこの鍵マーク「https://…」のように「https://…」”s”がついたURLがセキュリーティーをほどこしているページの証明になるんです。


さらに鍵マークのところにカーソルをあわせると下の図のようなポップが飛び出てきます。


 

アダルトサイトの安全性チェックのしかた2


「duga.jp|安全な接続そして「認証局:Symantec Corporation」と表示されます。この表示こそがSSL認証を施しているという証になります。


これは絶対にごまかすことが出来ませんので信用できます。


 

個人情報の入力ページに施してあれば安全です

このSSL認証は「会員登録ページ」「決済ページ」といったメールアドレスやパスワード、住所、カード番号などの個人情報の入力が必要なページに施してあれば安全だと思ってもらって大丈夫です!


このサイトでボクがおすすめする国内大手の「MGS動画」「DUGA」「DMM.R18」の3サイトにも当然、個人情報を登録するページにはすべてセキュリティーがかけられています。


アダルトサイトの安全性チェックのしかた3

中でも「DUGA」は「会員登録ページ」や「決済ページ」のみならず、全てのページにセキュリティが掛かっていますので、安全面の意識は最も高いと言えます!


逆にいうと、登録ページに鍵のマークや「https://…」のようになっていないページは危険です。例えば上記の3サイトにアクセスしたつもりでも「決済ページ」に鍵マークがない場合は100%成りすましの詐欺サイトだと思ってください!


 

SSLとは?

SSLは(Secure Socket Layer)の略です。ソケット(Socket)に安全(Secure)な層(Layer)を作るという意味だそうです。


ソケットというのはインターネット上の住所に当たるIPアドレスと補助アドレスであるポート番号の組み合わせのことで、インターネット通信を利用する際にコンピューター1台1台に振り分けられます。


わかりやすく言うとネットワーク内でのマンションの所在地(住所)がIPアドレスでポート番号は部屋番号(301号室みたいな)だと思っていただくとわかりやすいかもしれませんね!


そのソケットを暗号化して不正にアクセスしてくるような第三者に情報が漏れないようにする技術をSSLといいます。

 

 

<<クレジットカード以外の支払い方法目次AV動画購入の証拠を残したくない>>


トップページ DMM.R18 DUGA MGS動画 初めての方へ お問い合わせ

△ページ先頭へ