DRMって何のこと?

DRMって何のこと?有料アダルトサイト比較のチェリーB

DRMって何のこと?

DRM 【 Digital Rights Management 】 :デジタル著作権管理

DRMとは【 Digital Rights Management 】の頭文字をとったものでデジタルデータ(Digital)で作成されたコンテンツの権利(Rights)を保護して、その利用や複製を管理(Management)する技術のことです!

インターネット上に公開されているデジタル化された動画などは、いかに遠距離で送受信しても品質が劣化するということはありません。


また、何回コピーしても同じ品質のものを手にすることが出来ます。そのため著作者の許諾を得ずに配布や交換が簡単にできてしまうため、それに対抗する手段としてDRMの技術が発達してきました。


 

アダルトサイトのDRM制限

実際に「MGS動画」をはじめとした動画サイトに採用されているDRM技術には、利用期限が切れた後に再生処理が出来なくなるという処置が施されています。


ただし、これは「シロウトTV」などの月額番組に施されているのであって、単品購入した動画にはこういった利用制限は原則としてありません。


DRM制限って何?

制限があるのは「7日間レンタル」といったサービスです。通常の単品購入でDRM制限がかかるのは、無料会員登録自体を解除してしまった場合です。


動画サイトで使われているDRM技術は会員ごとに暗号化された鍵(キー)があって、それをもとにコンテンツの利用を管理しています。


そのため会員を辞めてしまうと、購入データを含めたすべてのデータがクリアされてしまうので、制限が掛かり再生が出来なくなってしまうということです!

 

 

 

>>よくある質問・Q&A 一覧に戻る<<


トップページ 格安サイト 動画数ランキング 初めての方へ よくある質問Q&A お問い合わせ

△ページ先頭へ